:: facebook
:: YouTube
:: 項目別記事
:: これに注目!「富良野の文化財」
水稲発祥之地碑
  • 水稲発祥之地碑
  • :: ここに注目!「自然散策ポイント」
    ラベンダーの森・ハイランドふらの
  • ラベンダーの森・ハイランドふらの
  • :: トップページへのリンク
    (1) 2 3 4 ... 55 »
    博物館活動 : 島田家住宅主屋の登録有形文化財(建造物)登録について
    投稿日時: 2023-11-24 18:02:01 (19 ヒット)

    市内に所在する昭和16年建築(一部、昭和28年頃増築)の島田家住宅が、登録有形文化財(建造物)に登録するよう本年11月24日の文化審議会で答申されました。今後、官報告示を経て、登録有形文化財(建造物)として登録の予定です。

    登録予定の建物は木造平屋で、地元の良材を用いた良質かつ繊細な書院造風の近代和風住宅として評価されました。長く建物を維持されてきましたご当家の皆様、関係の皆様に心から敬意を表します。

    なおこの建物は現在も一般住宅としてお住まいの建物であります。したがいまして一般公開はしておらず、立ち入りはできません。またむやみに周囲をうろつく、無断で撮影するなどの行為はお住いの方にとって大変な迷惑となりますので、ご注意願います。

                           富良野市生涯学習センター所長

    コメントする
    教育活動支援(学校など) : 10/12 森林学習プログラム インタープリテーション研修会
    投稿日時: 2023-10-15 11:10:00 (145 ヒット)

    森林学習サポーターのスキルアップ研修を10月12日に開催しました。

    今回のお題は、インタープリテーション研修 。森林学習プログラムに参加する子どもたちと楽しく活動するための心構え、思考法、テクニックを学ぶため、東川町でガイドオフィス風を主宰する鳥羽晃一さんを講師にお招きしました。




    手始めにアイスブレイクをいくつか行った後、3班に分かれて室内でグループワークに取り組みました。良いガイドとダメなガイドを書き出してみんなで共有、ガイドとして身に着けるべき能力を学び合い、未就学児や小学生が対象の場合の留意点を指導いただきました。またコミュニケーションワークでは、グループで協力しながら課題を解き、リーダーシップのあり方について学習しました。







    午後からは、屋外を中心に活動の導入におススメのネイチャーゲームや具体的なテクニックなども体験。総括として最後に、具体的なガイドレッスンに挑戦しました。3つのお題「紅葉」「針葉樹と広葉樹」「木の実」について、それぞれ各グループで内容を組み立て、発表の際には他のグループの皆さんを子どもたちに見立てて、ガイディングにチャレンジしました。皆さん緊張の面持ちでしたが、各グループとも個性あふれるガイディングでなるほどと関心する場面あり、笑いありで楽しい時間でした。







    研修開始にあたり、サポーターのスキルアップチームが企画・運営に協力してくれました。みなさん、お疲れさまでした!次回も学びあり、笑いありの楽しい企画で活動しましょう!

    コメントする
    教育活動支援(学校など) : 10/7 森林学習サポーターが神社山自然観察路一般公開でガイディング
    投稿日時: 2023-10-15 10:30:00 (165 ヒット)

    東京大学北海道演習林神社山自然観察路の秋季一般公開が行われ、森林学習サポーター2名と指導者1名、職員2名が参加、同演習林職員の皆さんと一緒にご参加のお客様をご案内してきました。

    10時に東山地区にある旧樹海中学校に集合、3班に分かれて自己紹介などして少し気持ちをほぐした後、入山ゲートのある「樹海中口」からゆったりと自然観察をしながら、森へ足を踏み入れました。




    この時期であれば、富良野地方は概ね紅葉真っ盛り!のはずですが…、今年は温暖な気候が続いたためようやく色づき始めた感じでした。とはいえ、発見した木の実をネタにお話したり、林床にはキノコがたくさんニョキニョキ生えていたのでキノコ観察もたっぷり楽しんでいただきました。




    日頃、小中学校を対象にした森林学習プログラムでは、サポーターが五感を使った体験・体感・感動を心がけて、活動しています。お客様には枝葉の触感や匂い、木の実の実食などを体験してもらい、感動を共有できたと感じています。神社山自然観察路の目玉はなんといってもミズナラの大木。「すごいねぇ」と感激されていました。




    最高気温14度程度の肌寒い天候でしたが、終了予定時間の14時までたっぷりワイワイ楽しく森の中で過ごせたのではないでしょうか。

    今回のガイディングでは、指導役として協力いただいた元東京大学北海道演習林技術職員の井口和信さんや演習林職員の皆さんにたくさんご指導いただきました。経験を積み重ねてスキルアップしている様子が見て取れました。ご指導ご協力いただいた皆様、参加者の皆様との出会いに感謝します!

    コメントする
    博物館活動 : 鳥沼公園の定点撮影(ハンノキの林)※随時更新
    投稿日時: 2023-10-14 9:00:00 (1276 ヒット)

       

     2015年から鳥沼公園の環境調査の一環として定点撮影を行っています。このページでは撮影地点14か所のうち「ハンノキの林」エリアの4地点の写真を掲載します(残りの10地点の画像は上部のリンクからご覧ください)。※別途行っている地下水位調査の結果も掲載します。【最終調査日:2023年10月14日】

    続き... | 残り8848バイト | コメントする
    博物館活動 : 鳥沼公園の定点撮影◆米仔纂辺)※随時更新
    投稿日時: 2023-10-14 8:50:00 (608 ヒット)

       

     2015年から鳥沼公園の環境調査の一環として定点撮影を行っています。このページでは撮影地点14か所のうち道道付近などの4地点の写真を掲載します。※別途行っている地下水位調査の結果も紹介します。【最終調査日:2023年10月14日】

    続き... | 残り8804バイト | コメントする
    博物館活動 : 鳥沼公園の定点撮影("鳥沼"周辺)※随時更新
    投稿日時: 2023-10-14 8:40:00 (464 ヒット)

       

     2015年から鳥沼公園の環境調査の一環として定点撮影を行っています。このページでは撮影地点14か所のうち"鳥沼"周辺の4地点の写真を掲載します。※別途行っている地下水位調査の結果も紹介します。【最終調査日:2023年10月14日】

    続き... | 残り8283バイト | コメントする
    博物館活動 : 鳥沼公園の定点撮影(林冠)※随時更新
    投稿日時: 2023-10-14 8:30:00 (405 ヒット)

       

     2015年から鳥沼公園の環境調査の一環として定点撮影を行っています。このページでは撮影地点14か所のうち林冠2地点の写真を掲載します。※別途行っている地下水位調査の結果も掲載します。【最終調査日:2023年10月14日】

    続き... | 残り8801バイト | コメントする
    事業案内 : 冬季〜春季の博物館講座のお知らせ
    投稿日時: 2023-10-4 11:00:00 (51 ヒット)

    冬季〜春季の講座のお知らせです。お問い合わせ・参加申し込みは富良野市博物館(生涯学習センター ☎0167-42-2407 (火)〜(土))までお電話ください(申込みの不要な講座を除く)。特別な記載がない限り、参加料はかかりません。

    博物館講座「森の木の実でお正月飾りをつくろう」
    しめ縄をベースに森で拾った木の実などを使ってお正月かざりを作ります。郷土の樹種を中心に自然の中から拾った材料を用意しますが、ご自分の身近な野山で拾った「かざり」を拾って持ってきての参加も大歓迎です。
    講師:小林静子さん 
    日時:12月16日(土)9 : 00〜12 : 30
    場所:富良野市博物館
    定員:約15人
    申込締切:12月13日

    富良野の自然に親しむ集い 第6回 「冬の風穴を探検しよう〜厳冬期の冬山を訪ねて〜」
    ※健脚の方向けです。
    講師:瀬川卓磨さん(鷹栖高校教諭)
    日時:3月16日(土)9:00〜13 : 00
    場所:布部風穴
    集合:富良野市複合庁舎前にてバス乗車
    定員:先着15人
    持ち物:防寒着・スノーシュー(お持ちの方)
    申込締切:3月13日(水)

    コメントする
    博物館講座 : 9/30文化財めぐり ふらの狛犬さんぽ
    投稿日時: 2023-9-30 17:30:00 (181 ヒット)

    富良野沿線の社寺参道に奉納されたバラエティ豊かで、地域色のあるユニークな石造狛犬たちを博物学視点から紹介する文化財めぐりを9月30日に開催しました。

    富良野神社からスタートし、島の下神社、中富良野町の弘照寺、中富良野神社、上富良野神社、旭中神社を参拝訪問し、寺社の社殿建築と10対の狛犬を見学してきました。

    まずは富良野神社で大宝系・岡崎型・江戸系?3対の比較的スタンダードな狛犬さんたちを観察しながら、狛犬観察の基礎基本を学習。



    島の下神社と弘照寺では出雲系構え型と座り型を参考に道内の石工(富良野地方か?)が彫刻した特色ある狛犬をじっくり観察しました。直下の写真は昭和15年の皇紀2600年を記念して奉納された島の下神社の記念写真(『島の下郷土誌』より)で、さらのその下が弘照寺の例です。このタイプの狛犬は知る限りでは富良野地方や芦別、さらには中頓別、西興部村等に局所的に分布しています。







    中富良野神社では齋藤石材(中富良野町⇒富良野市)の齋藤吉蔵が彫刻したオンリーワンの独特な表現の狛犬に拝礼。富良野地方で最もインパクトのある狛犬さんに出会い、参加者も笑顔。今回特別に太田権禰宜にご案いただき、拝殿内の陶磁製狛犬も拝観させていただきました。



    後半は、地元の石工・佐藤辰之助が上富良野硬石(輝石安山岩)で彫刻した上富良野神社の鏑城型と東中神社の江戸系の要素がみられる例を、観察会の最後には旭中神社の山崎型狛犬を見学できました。

    今回の見学会では狛犬の造形デザインと類型はもちろんのこと、石材利用や地域の石工職人と狛犬などの石造彫刻、その流通なども紹介しました。狛犬をモチーフに富良野地域の歴史を学んだ1日になりました。

    来年ないし再来年には、富良野市街地から占冠村までの沿線南半部の狛犬さんたちを訪ねてみたいと思います。

    コメントする
    展示会 : 9/30ー10/15 企画展「知ろう、語ろう、昔のどうぐ」
    投稿日時: 2023-9-29 17:00:00 (188 ヒット)

    博物館企画展「知ろう、語ろう、昔のどうぐ」を1階ロビーで開催します。
    これは、近年寄贈いただいた、郷土の歴史の記録となる資料を紹介する展示会です。



    今年は昨年完全に店を閉められた富良野最後の桶屋「高岡桶店」の資料を中心とし、以下のものを紹介します。
    ・「島の下小学校」資料(年表、校名板など)
    ・「みその幼稚園」資料(大型積み木・ブロックなど)
    ・「双葉幼稚園(山部)」資料(身長計・児童の机)
    ・様々な畑仕事の道具 ※「やってみた」動画と合わせて紹介。
    ・電話機の発展の歴史がわかる機器や周辺の道具類
    ・おもちゃ(手作りの木馬・ラジコンカー)

    10月14日(土)10時からは学芸員の簡単な解説と、道具の思い出や使い方の疑問などを語り合う「かたり場」というイベントを開催します。入館無料、申込不要ですので、ご興味がありましたら直接会場にお越しください。
    ※開場は9時〜17時 月曜休館です。 

    コメントする
    (1) 2 3 4 ... 55 »