:: facebook
:: 項目別記事
:: これに注目!「富良野の文化財」
西達布開墾記念碑
  • 西達布開墾記念碑
  • :: ここに注目!「自然散策ポイント」
    ラベンダーの森・ハイランドふらの
  • ラベンダーの森・ハイランドふらの
  • :: トップページへのリンク
    (1) 2 3 4 ... 48 »
    展示会 : 現代アート展「TOKACHIDAKE」を開催します。
    投稿日時: 2022-9-27 0:00:00 (76 ヒット)

     美術作家・千葉麻十佳が、2021年の夏から行っていた十勝岳の噴火による大正泥流についてのリサーチを現代アート作品にして展示します。富良野盆地の歴史に深く関わる十勝岳を映像などの形に仕上げた美術作品をご観覧ください。

    ★会  期  10月1日(土)〜10月30日(日) *月曜休館
    ★会  場  1階ロビー
    ★開館時間  午前9時〜午後5時
    ★観 覧 料   無料

    コメントする
    読みもの・コラム : 縁結び大学さんのサイトに紹介されました。
    投稿日時: 2022-9-15 9:20:00 (102 ヒット)

    「縁結び大学」さんのウェブサイトで当館を紹介していただきました。
    「デートコース」として紹介いただいたのですが、当館の見どころを上手に説明してくれているので、当館に興味をお持ちの方であれば、どなたでも参考になるかと思います。



    コメントする
    教育活動支援(学校など) : 8/23ー27 博物館実習生の受け入れ
    投稿日時: 2022-9-15 9:00:00 (66 ヒット)

    博物館実習生として札幌大学の学生Kさんが来てくれました。といっても、地元山部出身のKさんは学芸員課程に必要な実習はすでに履修済み。地元の小規模館での経験も積んでみたいという意欲できてくれたんです。


    寄贈資料の登録・フィルムのデジタル化・植物さく葉標本作成


    草木染め講座の試作


    特別展の展示作成・設営ゝ念品の焼き印寄稿文と閲覧資料の設置・キャプション作成


    植樹したハンノキ周辺の草刈と目印設置




    鳥沼公園での定点撮影・地下水位調査ほか

    資料登録、教育普及を中心に、小さな博物館のなんでも屋さん的な仕事を実感してもらいました。1週間という短い期間でしたが、手伝ってもらってとても助かりましたよ。今回の実習がKさんの今後につながることを祈っています。
    ※Kさんに手伝ってもらったプロジェクト「O(オオハンゴンソウ)」の様子の記事もご覧ください。

    【植樹したハンノキのこと】
    植樹地の草刈をしながら、昨年(2021年)10月に植えたハンノキたちを探しました。下草の繁茂のすごさに、最初は「どこ?」「全滅した?」と思ってしまいましたが、実際には20本ほど残っており、大きいものは1メートルほどになっていました。とてもうれしくて・・・今年一番幸せな出来事でした。

    コメントする
    読みもの・コラム : 「週刊誌」(コラム博物館の昔のどうぐ)
    投稿日時: 2022-9-1 19:00:00 (57 ヒット)

    (17)週刊誌

     昨年度くらいに週刊誌の登録を行いました。「なんでこんな古い雑誌・・捨てましょうよ!」なんて言いながら始めました。何冊か登録を始めたうちに金額の違いに気付き、楽しく作業をしました。例えば「週刊プレイボーイ」昭和42年発行は60円、44年は70円、45年は90円、47年は100円、52年は140円と変わり、もちろん特大号・増刊号は高くなっています。他にも平凡パンチ、週刊大衆、明星、平凡、家の光など沢山の雑誌が寄贈されています。今は廃刊になってしまったものばかりですが、じっくり読んだら、色々な角度で楽しめて良いかもしれませんね。古い埃で咳き込み注意ですが…💦テーマ8に展示中です。

       

    「古書276」「古書279」「古書654」「古書687」




    ※この記事はクマゲラ通信9月号に掲載しました。

    コメントする
    博物館講座 : 8/27 博物館講座プロジェクトO(オオハンゴンソウ)〜花摘みと草木染め〜
    投稿日時: 2022-9-1 0:10:00 (86 ヒット)

    富良野市博物館では毎年2回、外来植物オオハンゴンソウのことをメインに鳥沼公園の自然環境の保全について考えながら防除活動するワークショップを開催しています。今回は「花摘みと草木染め」を行いました。

    最初は公園の入り口で、オオハンゴンソウや秋口の森の植物やきのこを見ながら、これから入る森のことを知っていきます。

     
    実はオオハンゴンソウの花ってちょっと不思議なんです。つぼみから成熟した花の順に並び替えてみると···下の一列はひらひらの花(舌状花)、真ん中から上は筒状の花で、下の方からだんだん開いていき、一番上が咲く頃には舌状花は落ちた後。

     
    そしてピーマンみたいな実(オオウバユリ)やまんまるきのこ(キツネノチャブクロ)に触ったり中身を開いて観察。博物館実習生のKさんは、アイヌ文化が専門なので、アイヌの人たちはオオウバユリの実をどう活用するか説明してくれました。
    富良野盆地内ではいまや少ないハンノキのこともご紹介(実はこの木の存在が鳥沼公園の自然環境の最大の特色です)。


    その後は園内に分け入り、オオハンゴンソウの花を摘みます。実になりタネを散らす前に、花を取り去ってオオハンゴンソウの分布拡大を防ぐのが狙いです。

     
    バケツと芽切りばさみを手にチョキチョキ。

     
    カラコギカエデの木に巻き付いて釣り竿のようになったツルの先には、ツルニンジンの紫色の花

     
    昨年のこの講座のときに植えたハンノキは、だいぶ成長していました。大人の胸くらいの高さになった個体も。数は減りましたが20本くらいは元気です。
    昨年のプロジェクトOの記事はこちらをクリック


    摘んだ花と一緒に記念写真。

    このあとは公園の隣の会館で草木染め。今回はあらかじめ採集して乾燥済みのオオハンゴンソウを使いました。

     
    今回は先媒染というやり方。最初に輪ゴムなどで模様付けの準備をして、水に浸します。次に煮汁に生ミョウバンを入れて15分ほど浸し、最後にすすいで出来上がり。


    講師の小林静子さんが改良を重ねたおかげで、昨年よりずいぶん色の付きの良くなったオオハンゴンソウTシャツができるようになりました。オオアワダチソウのレモン色は相変わらずいい色です。

    ★企業の地域貢献活動やサークル活動のテーマとして、外来種防除活動はいかがでしょうか?ご興味がありましたら、ぜひお問い合わせください。

    コメントする
    事業案内 : 9-10月の博物館講座のお知らせ
    投稿日時: 2022-9-1 0:00:00 (60 ヒット)

    9-10月の講座のお知らせです。お問い合わせ・参加申し込みは富良野市博物館(生涯学習センター ☎0167-42-2407 (火)〜(土))までお電話ください(申込みの不要な講座を除く)。特別な記載がない限り、参加料はかかりません。

    博物館講座「ふらの文化財めぐり〜東大演習林の歴史遺産を歩く〜」
    <特別展「森の心、そして祈り」関連企画>
    布部、麓郷、東山地域に点在する東京大学北海道演習林が残した歴史的な遺構や跡地をめぐり、演習林と地域の歴史的なつながりについて学びます。
    日時:9月17日(土) 9:00〜12:30
    講師:芝野伸策さん・当館学芸員
    見学場所:富良野市内
    集合:文化会館横のSL前
    定員:10名 ※申込多数の場合抽選
    申し込み締め切り:9月9日(金)

    富良野の自然に親しむ集い 第4回「ニニウ赤岩の地質探訪」
    紅葉の中、生き物、地質、岩石に目を向けながら自然を観察します。シロザケの遡上にも会えるかも!?
    日時:10月2 日(日) 8:00〜14:00
    場所:占冠村
    講師:永盛俊行さん(元・富良野高校理科教諭)、石黒誠さん(自然写真家)
    定員:約20人 市民優先で、申し込み多数の場合抽選。一時締切9/15を過ぎて受け入れ可能な場合は、市内市外関わらず先着順に受付します。
    申込みを締め切りました。

    ワークショップ「アートを楽しもう!〜博物館で絵を描こう〜」
    開催中の風景画展「オン・ザ・ロード」にあわせて、画家のイマイカツミさんを講師に行う絵画講座です。今回は、昔の道具や剥製など、博物館の資料を選んで描きます。「オン・ザ・ロード」のギャラリートークもお楽しみください。
    日時:10月29日(土) 9:00〜12:00
    場所:富良野市博物館(生涯学習センター)
    講師:イマイカツミさん(洋画家)
    定員:約20人 

    ※お願い
    感染症対策として、講座についてはあらかじめ申し込みいただき、体調の確認、マスクの着用をした上でご参加ください。特に、室内でのイベントについては細心の注意を払いますので、ご協力をお願いいたします。

    コメントする
    博物館活動 : 鳥沼公園の定点撮影(ハンノキの林)※随時更新
    投稿日時: 2022-8-24 9:00:00 (538 ヒット)

       

     2015年から鳥沼公園の環境調査の一環として定点撮影を行っています。このページでは撮影地点14か所のうち「ハンノキの林」エリアの4地点の写真を掲載します(残りの10地点の画像は上部のリンクからご覧ください)。※別途行っている地下水位調査の結果も掲載します。【最終調査日:2022年8月24日】



    [2022年8月24日の地下水位]
    B1地点:26僉C1地点:28僉E1地点:25
    (前回比 ※プラス時、水位が上昇)
    B1地点:+3僉C1地点:ー3僉E1地点:ー1

    [2022年8月4日の地下水位]
    B1地点:29僉C1地点:25僉E1地点:24
    (前回比 ※プラス時、水位が上昇)
    B1地点:ー1僉C1地点:+2僉E1地点:+2

    続き... | 残り5085バイト | コメントする
    博物館活動 : 鳥沼公園の定点撮影◆米仔纂辺)※随時更新
    投稿日時: 2022-8-24 8:50:00 (385 ヒット)

       

     2015年から鳥沼公園の環境調査の一環として定点撮影を行っています。このページでは撮影地点14か所のうち道道付近などの4地点の写真を掲載します。※別途行っている地下水位調査の結果も紹介します。【最終調査日:2022年8月24日】



    [2022年8月24日の地下水位]
    B1地点:26僉C1地点:28僉E1地点:25
    (前回比 ※プラス時、水位が上昇)
    B1地点:+3僉C1地点:ー3僉E1地点:ー1

    [2022年8月4日の地下水位]
    B1地点:29僉C1地点:25僉E1地点:24
    (前回比 ※プラス時、水位が上昇)
    B1地点:ー1僉C1地点:+2僉E1地点:+2

    続き... | 残り5023バイト | コメントする
    博物館活動 : 鳥沼公園の定点撮影("鳥沼"周辺)※随時更新
    投稿日時: 2022-8-24 8:40:00 (194 ヒット)

       

     2015年から鳥沼公園の環境調査の一環として定点撮影を行っています。このページでは撮影地点14か所のうち"鳥沼"周辺の4地点の写真を掲載します。※別途行っている地下水位調査の結果も紹介します。【最終調査日:2022年6月5日】



    [2022年8月24日の地下水位]
    B1地点:26僉C1地点:28僉E1地点:25
    (前回比 ※プラス時、水位が上昇)
    B1地点:+3僉C1地点:ー3僉E1地点:ー1

    [2022年8月4日の地下水位]
    B1地点:29僉C1地点:25僉E1地点:24
    (前回比 ※プラス時、水位が上昇)
    B1地点:ー1僉C1地点:+2僉E1地点:+2

    続き... | 残り4675バイト | コメントする
    博物館活動 : 鳥沼公園の定点撮影(林冠)※随時更新
    投稿日時: 2022-8-24 8:30:00 (221 ヒット)

       

     2015年から鳥沼公園の環境調査の一環として定点撮影を行っています。このページでは撮影地点14か所のうち林冠2地点の写真を掲載します。※別途行っている地下水位調査の結果も掲載します。【最終調査日:2022年8月24日】



    [2022年8月24日の地下水位]
    B1地点:26僉C1地点:28僉E1地点:25
    (前回比 ※プラス時、水位が上昇)
    B1地点:+3僉C1地点:ー3僉E1地点:ー1

    [2022年8月4日の地下水位]
    B1地点:29僉C1地点:25僉E1地点:24
    (前回比 ※プラス時、水位が上昇)
    B1地点:ー1僉C1地点:+2僉E1地点:+2

    続き... | 残り5020バイト | コメントする
    (1) 2 3 4 ... 48 »