:: facebook
:: 項目別記事
:: これに注目!「富良野の文化財」
帝国製麻株式会社富良野製線工場跡
  • 帝国製麻株式会社富良野製線工場跡
  • :: ここに注目!「自然散策ポイント」
    鳥沼公園
  • 鳥沼公園
  • :: トップページへのリンク
    (1) 2 3 4 ... 50 »
    教育活動支援(学校など) : 「浮世絵」(コラム 博物館の昔のどうぐ)
    投稿日時: 2023-1-31 16:40:00 (34 ヒット)

    (21)浮世絵

     先日テレビを見ていたら、浮世絵の特集が放映されていました。博物館にもある!と見入ってしまいました。江戸時代、浮世絵は手軽に手に入る庶民の娯楽でブームになったようです。一枚の絵を作る行程は分業制で、企画や販売をする版元と呼ばれる人が絵師に絵を依頼し、出来た絵は彫師にわたって製作され、次に摺り師が印刷を手掛けたそうです。当時の人がこれほどの作品を作っていたかと思うと、彼らの技術に圧倒されます。また、今も伝統を継承しようと活動している人たちがいて、素晴らしい技術を伝えて残していることに嬉しくなりました。



    美術284「浮世絵(婦女十相)」


    美術283-5「浮世絵(冨獄三十六景)」


    美術283-2「浮世絵(冨獄三十六景)」


    美術283-1「浮世絵(冨獄三十六景)」





    ※この記事はクマゲラ通信2月号に掲載しました。

    コメントする
    展示会 : ミニ展示「スキーワールドカップをむかえた人々」
    投稿日時: 2023-1-13 21:00:00 (84 ヒット)

     今年は富良野スキー場開設60周年。市民割引もあり、盛り上がりもひとしおですね。富良野市博物館では、1階入口前で、スキー場の歴史にまつわる文書や記念品を写真と共に展示しています。
     特に1986年FISワールドカップ富良野大会の記録表からは世界中の選手たちを迎えた富良野の人々の興奮と緊張感が伝わってきます。小さな展示コーナーですが、お立ち寄りの際はどうぞご覧ください。

    ★会  期  1月13日(土)〜2月12日(日) *月曜休館
    ★会  場  1階受付前
    ★開館時間  午前9時〜午後5時
    ★観 覧 料   無料





    競技結果記録表などFISワールドカップ富良野大会の資料(主に1986年のもの)

    1980年代前後のFISワールドカップ富良野大会の様子

    コメントする
    博物館活動 : 鳥沼公園の定点撮影(ハンノキの林)※随時更新
    投稿日時: 2023-1-13 9:00:00 (792 ヒット)

       

     2015年から鳥沼公園の環境調査の一環として定点撮影を行っています。このページでは撮影地点14か所のうち「ハンノキの林」エリアの4地点の写真を掲載します(残りの10地点の画像は上部のリンクからご覧ください)。※別途行っている地下水位調査の結果も掲載します。【最終調査日:2022年12月29日】




    [2022年12月29日の地下水位]
    B1地点:21僉C1地点:16僉E1地点:11
    (前回比 ※プラス時、水位が上昇)
    B1地点:+4僉C1地点:+6僉E1地点:+11

    続き... | 残り6296バイト | コメントする
    博物館活動 : 鳥沼公園の定点撮影◆米仔纂辺)※随時更新
    投稿日時: 2023-1-13 8:50:00 (480 ヒット)

       

     2015年から鳥沼公園の環境調査の一環として定点撮影を行っています。このページでは撮影地点14か所のうち道道付近などの4地点の写真を掲載します。※別途行っている地下水位調査の結果も紹介します。【最終調査日:2022年12月29日】




    [2022年12月29日の地下水位]
    B1地点:21僉C1地点:16僉E1地点:11
    (前回比 ※プラス時、水位が上昇)
    B1地点:+4僉C1地点:+6僉E1地点:+11

    続き... | 残り6240バイト | コメントする
    博物館活動 : 鳥沼公園の定点撮影("鳥沼"周辺)※随時更新
    投稿日時: 2023-1-13 8:40:00 (257 ヒット)

       

     2015年から鳥沼公園の環境調査の一環として定点撮影を行っています。このページでは撮影地点14か所のうち"鳥沼"周辺の4地点の写真を掲載します。※別途行っている地下水位調査の結果も紹介します。【最終調査日:2022年12月29日】




    [2022年12月29日の地下水位]
    B1地点:21僉C1地点:16僉E1地点:11
    (前回比 ※プラス時、水位が上昇)
    B1地点:+4僉C1地点:+6僉E1地点:+11

    続き... | 残り5896バイト | コメントする
    博物館活動 : 鳥沼公園の定点撮影(林冠)※随時更新
    投稿日時: 2023-1-13 8:30:00 (269 ヒット)

       

     2015年から鳥沼公園の環境調査の一環として定点撮影を行っています。このページでは撮影地点14か所のうち林冠2地点の写真を掲載します。※別途行っている地下水位調査の結果も掲載します。【最終調査日:2022年12月29日】




    [2022年12月29日の地下水位]
    B1地点:21僉C1地点:16僉E1地点:11
    (前回比 ※プラス時、水位が上昇)
    B1地点:+4僉C1地点:+6僉E1地点:+11

    続き... | 残り6243バイト | コメントする
    読みもの・コラム : 「スキー場の歴史資料」(コラム 博物館の昔のどうぐ)
    投稿日時: 2022-12-31 12:00:00 (102 ヒット)

    (20)富良野スキー場の資料

     今年は富良野スキー場開設60周年。市民割引もあり、盛り上がりもひとしおですね。今回紹介するのは、スキー場の歴史にまつわる文書や記念品。
     特に1986年FISワールドカップ富良野大会の結果表からは開催当時の臨場感がひしひしとただよってきます。英字で記載された記録表を何点か見てみましょう(下の写真)。


    生活3304「FISワールドカップ運営資料(86年)」

     「出番表」には手書きで数値が書き込まれています。かじかむ手で書かれたようにも見え(上の写真の右上)、世界中からお客さんを迎えて、記録する方も緊張している様子が伝わってきますね。
     この数値を入力し「非公式結果(速報)」→「暫定順位表」→「公式結果」といった感じで間違いをチェックしながら転記していったのでしょう。


    生活2185「国鉄の大会記念チケット」


    生活1304「大会ガイドブック(1986年)」


    生活1279「開催記念ワイングラス」


    ※この記事はクマゲラ通信1月号に掲載しました。

    コメントする
    森林学習プログラム : 2022森林学習サポーターの新規認定!!
    投稿日時: 2022-12-23 14:10:00 (85 ヒット)

    4月末からスタートした森林学習サポーター認定研修。今年は6名の方が参加し、次の講習と試験にチャレンジしました。

    4/23 オリエンテーション
         コミュニケーション研修(講師:ふらの演劇工場・太田工場長)



    5/13 リスクマネジメント研修(講師:どんころ野外学校・新野和也さん)
         救命救急講習(講師:富良野消防署職員)





    6/3  森林研修・座学(講師:東京大学北海道演習林・鈴木助教)
         森林研修・野外(        同上       )



    随時 森林学習プログラム2校分・体験参加



    10/27 森林学習サポーター認定試験

    その結果は…6名が全員認定!!!!おめでとうございます!(^^)!
    キャラクターも様々な新しい仲間が増えて頼もしい限り。

    来年度も募集予定です(広報3月号ないし、同お知らせ版に掲載予定)。
    みなさんも子どもたと森の中で活動してみませんか〜

    *活動のフィールドは主に神社山自然散策路、鳥沼公園、太陽の里などです。

    コメントする
    森林学習プログラム : ふらの森の教室だよりNo.26発行〜森林学習プログラム推進事業〜
    投稿日時: 2022-12-23 13:30:00 (123 ヒット)

    ふらの森の教室だよりNo.26を発行しました。



    今回は、市内小中学校の子どもたちが参加した2022シーズン森林学習の様子を紹介します。今年は小学校8校、中学校1校、208名の児童・生徒が参加、富良野の森を五感で体感し、たくさんの発見をしました。

    取り組み前には先生たちと打合せを何度か行うのですが、お互いアイディアを出し合い、まとめの活動では各学校それぞれの工夫もみられるようになってきました。また子どもたちには、一人一台ずつiPadが配布されているので、ICT教育の一環として、こうしたタブレットを積極的に使用する学校も増えつつあります。

    来年度の森林学習が今から楽しみですね♪

    コメントする
    博物館講座 : 12/17 森の木の実でクリスマスリースを作ろう
    投稿日時: 2022-12-21 0:00:00 (89 ヒット)

    小林静子さんを講師に、博物館講座「森の木の実でクリスマスリースを作ろう」を開催しました。参加される方はご家族連れが多め。


    今回使う材料はブドウやヤマグワの枝で作ったリース、木の実や葉、花などの材料、そしてススキ。どれもこの富良野の地でとれた自然の恵みです。


    ススキを丸めて目と鼻を付けるとかわいい生き物ができます。フクロウにしたりてるてる坊主にしたりと人それぞれ。
    レコードのクリスマスソングが流れる中、木の実を選んだり、羊毛を丸めて玉を作ります。 ♪ ♬ ♪ ♬ ♪


    種子の風散布を実験する装置「垂直風洞」。母樹からできるだけ遠くへ飛ぶための種の形の工夫に感心。


    思い思いの材料とテーマで制作活動。親も子も真剣です。




    作品と一緒に記念写真。ススキとホオノキの葉を組み合わせて生き物を作った少年がいますね♡(中央)


    冬至が近づいて日が短くなり、野外活動がちょっとおっくうなこの季節。クリスマスリースづくりを通じて、郷土の自然を感じる目論見の講座でしたが、参加者の皆さんいかがだったでしょうか?リースが皆さんのおうちを彩っていてくれると嬉しいです。

    ↑クリックすると拡大します。

      垂直風洞の動画はコチラ↓
      

    コメントする
    (1) 2 3 4 ... 50 »