富良野市生涯学習センター

ニュース
展示コーナー
富良野市の歴史と郷土芸能
森の教室
ナキウサギの鳴く里づくりプロジェクト協議会
発行物
RSS送信
(1) 2 3 4 ... 13 »
講座案内 : 【受付終了のお知らせ】自然観察会「ナキウサギをさがそう」受付を終了しました。
投稿日時: 2020-9-2 8:40:00 (107 ヒット)

申し込み多数につき、9/12開催の富良野の自然に親しむ集い「ナキウサギを探そう」は受付を終了しました。たくさんのお申込みありがとうございました。

コメントする
講座案内 : 受付終了のお知らせ【ヘイケボタル観察会】
投稿日時: 2020-7-16 17:50:00 (149 ヒット)

申し込み多数につき、7/21開催のヘイケボタル観察会の受付を終了しました(キャンセル待ちの受付も行っておりません)。ご期待くださった方々には大変申し訳ありませんが、ご容赦いただきますようお願いいたします。

※観察会のご案内はできませんが、観察場所などの情報の提供をご希望の方は当館までお電話ください。生息場所が現在の状況にいたった経緯など保全の取り組みも含めてご案内いたします。

続き... | 残り556バイト | コメントする
講座案内 : 4/12講座中止のお知らせ「富良野の自然に親しむ集い『変形菌入門!』」
投稿日時: 2020-4-10 12:10:00 (107 ヒット)

4/12(日)に開催を予定をしていた本講座は、新型コロナウイルス感染症が蔓延する情勢等を鑑みて開催を断念することといたしました。ご参加を検討されていた皆さま、お申込みいただいた方々には大変申し訳ありません。お詫び申し上げます。
講師をお願いしていた矢島氏には、今年度もしくは来年度以降にぜひともまた講師を引き受けていただくようお願いし、快諾いただきました。その機会にはぜひご参加いただければ嬉しいです。

コメントする
講座案内 : 4/25講演会中止のお知らせ「白江正夫と小樽の水彩画」
投稿日時: 2020-4-7 19:00:00 (66 ヒット)

市立小樽美術館の星田主幹学芸員をお招きして、4月25日に開催の予定をしておりました講演会ですが、昨今の事情と誠に勝手ながら諸条件を熟考した結果、開催を断念しました。

ご参加を検討されていた皆さま、お申込みいただいた方々には大変申し訳ありません。お詫び申し上げます。

星田主幹学芸員には、あらためて富良野にお越しいただけるよう、あらためてお願いしたいと思っております。

なお同日からオープンの展覧会は予定通り、開催いたします。ぜひご高覧いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

コメントする
講座案内 : 講演会「白江正夫と小樽の水彩画」
投稿日時: 2020-2-22 17:34:12 (65 ヒット)

「北の風土と水彩人 白江正夫展」の開催を記念し、生前の同氏と親交があり小樽画壇に詳しい星田七重さんをお招きして、水彩画人・白江正夫の画業を振り返る講演会を開催します。講演会の終わりには展示会場でのフリートークも行います。

★日 時 4月25日(土)13:30〜15:00
★会 場 富良野文化会館2階 中会議室
★講 師 星田七重さん(市立小樽美術館主幹学芸員)
★参加料 無料
★定 員 20名
★申込み 4月24日(金)までに電話で生涯学習センターへ

コメントする
講座案内 : 11/16講演会「山川草木を育てる集い富良野本部」発足30周年記念
投稿日時: 2019-11-12 20:00:00 (323 ヒット)

山川草木を育てる集い富良野本部の発足30周年記念を記念して講演「30年のあゆみ〜市民とともに木を植えて」を開催します。

■日時 2019年11月16日(土)13:30〜15:30
■会場 市立富良野図書館2階 多目的ホール
■内容 
 ★報告「鳥沼公園旧キャンプ場に植栽した樹木の成長記録」 富良野市博物館 学芸員 泉 団
 ★講演「北海道中央部・富良野の森林」 山川草木を育てる集い富良野本部 代表委員・東京大学名誉教授 梶 幹男
■参加 無料
■申込み 富良野市博物館へ電話でお申し込みください。


コメントする
講座案内 : 【お知らせ】6/22 菌類の秘密探検〜ベニバナイチヤクソウの不思議な生き方〜
投稿日時: 2019-6-14 13:20:00 (370 ヒット)

博物館講座
菌類の秘密探検

〜ベニバナイチヤクソウの不思議な生き方〜


■日時 6月22日(土)10:00〜15:00 
■場所 北星山・なかまーる(◆集合:なかまーる(中富良野町役場となり))
■講師 橋本靖さん(帯広畜産大学 准教授)
■持ち物等 野外活動に適した服装(長ズボン・運動靴など)・昼食・飲み物
■申込み 生涯学習センター(0167−42−2407)まで電話でお申し込みください。

続き... | 残り1177バイト | コメントする
講座案内 : 6/9 自然観察会「化石観察会」
投稿日時: 2019-6-13 0:10:00 (341 ヒット)

富良野の自然に親しむ集い第2回「化石観察会」を実施しました。
今回は富良野盆地を飛び出し、元緑峰高校理科教諭の森伸一さんとその仲間である千葉一弘さんに解説していただきながら白亜紀コニアシアン期のイノセラムス(二枚貝)やアンモナイトを拾って観察しました。




北海道を南北に縦断する中央山地帯はプレートがぶつかり海底が盛り上がってできており、上記のような海洋生物の化石が多く見つかります。今回は好天に恵まれた中、北海道の大地の成り立ちの秘密や古生物相を学ぶことができました。


【化石観察にあたっての注意事項】
この講座の実施にあたっては空知森林管理署に入林申請し、安全管理にできるだけ注意して実施しています。化石観察の際は、ヒグマ、スズメバチ、転倒や落枝などによるケガなど一般的な野外活動の危険の他、ハンター(有害鳥獣駆除は通年行われている)による誤射、国道沿いを徒歩で歩くことによる交通事故など様々な危険が考えられます。個人の活動で化石観察をされる場合は、あらゆる危険に配慮し、経験豊富な方と一緒に活動することをお勧めします。

【お詫び】
今回、定員を大幅に上回る申し込みをいただいたため、抽選で参加者を選ばせていただくと共に市外の方はお断りさせていただきました。参加できなかった方にお詫びさせていただきます。富良野の自然に親しむ会(事務局:富良野市博物館)は年5〜6回程度自然観察会を開催しており、そのうち1回は富良野市外に出る講座を実施しています。その中で数年に一度古生物にかかわる観察会が実施される見込みです。ご興味のある方は定期的に当Webサイトや富良野市の広報などをお調べください。
また、今回講師をしてくれた森伸一さんから「化石を学びたい方を積極的にサポートして、古生物を学ぶ楽しさを普及したい」とのお言葉をいただいていますので、当館にご連絡いただければ、森先生におつなぎすることが可能です。

コメントする
講座案内 : 6/8 プロジェクト「O」〜外来種を考える〜 第1回「抜き取り」
投稿日時: 2019-6-12 23:20:00 (269 ヒット)

外来植物オオハンゴンソウを抜き取る事業をサンエー会青年部およびサンエー会の共催で実施しました。※活動の目的についてはこちらを参照:http://furano.sub.jp/modules/news/article.php?storyid=332

これまでの取り組みのおかげで腰の高さ程度の個体がほとんどになっています(6月時点)。今回はやや丈の高い個体が残る公園のトイレ付近と奥の石段付近の2か所を中心に抜き取りを行いました。


作業指導は北海道教育大学旭川校の斎藤和範さんです(写真は作業前の説明)。


17名のサンエー会の方と6名の一般参加者にご参加いただき1時間半程度の活動をしたおかげで、今年も広い範囲で抜き取りを行うことができました。


打ち上げの席では「10年以上活動しても根絶には程遠いのか」という感想があった一方、「活動してなかったら、鳥沼公園は今よりはるかに黄色一色の姿になっていたかもしれない。そう考えるとこの活動の成果は大きいんじゃないか。」という声もありました。職員や講師も同じ思いで、黄色一色になるということは、他の多くの草花が見られない単純な(しかも全国一律の)生物相になるということです。
終わりが見えにくい取り組みだけに、モチベーションを保つ難しさがありますが、協力してくださる地域の方々がいることがとてもありがたいです。

第2回の活動(博物館単独事業)は花の摘み取りとオオハンゴンソウ(ほか)を用いた草木染めで、8月24日(土)に実施予定です。ご興味のある方はどうぞご参加ください。

コメントする
講座案内 : 【お知らせ】6/8 プロジェクト「O」〜外来種を考える〜 第1回「抜き取り」
投稿日時: 2019-6-3 20:40:00 (271 ヒット)

博物館講座
  プロジェクト オー (オオハンゴンソウ)
プロジェクト「O」〜外来種を考える〜
 第1回「抜き取り」

■日時 6月8日(土) 14:00〜15:30 集合:鳥沼公園駐車場
■持ち物等 よごれてもいい服装 長靴
■申込み 生涯学習センター(0167−42−2407)まで電話でお申し込みください。

★鳥沼公園は富良野市博物館でも毎年何度も自然観察会を開いている、自然豊かな公園ですが、最近では外来植物の侵入や湿地の乾燥化などによって「富良野盆地の原風景」とも呼ばれる開拓以前の自然環境がずいぶん変わってきています。
★この講座は、日ごろ私たちを楽しませてくれる鳥沼公園がこれからもその自然景観を残せるよう、北米原産の外来植物オオハンゴンソウを抜き取る活動です。

続き... | 残り2321バイト | コメントする
(1) 2 3 4 ... 13 »