:: facebook
:: 項目別記事
:: これに注目!「富良野の文化財」
瀬川翁之碑
  • 瀬川翁之碑
  • :: ここに注目!「自然散策ポイント」
    ラベンダーの森・ハイランドふらの
  • ラベンダーの森・ハイランドふらの
  • :: トップページへのリンク
    RSS送信
    (1) 2 3 4 ... 7 »
    展示会 : 現代アート展「TOKACHIDAKE」を開催します。
    投稿日時: 2022-9-27 0:00:00 (76 ヒット)

     美術作家・千葉麻十佳が、2021年の夏から行っていた十勝岳の噴火による大正泥流についてのリサーチを現代アート作品にして展示します。富良野盆地の歴史に深く関わる十勝岳を映像などの形に仕上げた美術作品をご観覧ください。

    ★会  期  10月1日(土)〜10月30日(日) *月曜休館
    ★会  場  1階ロビー
    ★開館時間  午前9時〜午後5時
    ★観 覧 料   無料

    コメントする
    展示会 : 7/30-9/25 どろ亀さん・ニコルさん追悼展「森の心、そして祈り」(第42回富良野市博物館特別展)
    投稿日時: 2022-7-29 12:00:00 (314 ヒット)

     東京大学北海道演習林の森づくりの方針の基礎を築いたどろ亀さんこと盒怯篝兇気鵑函経済活動のために破壊されていく日本の森を憂い、長野県に豊かな森を再生させたC.W.ニコルさん。二人の森づくりにかけた思いを振り返る追悼展を開催します。
    ★会  期  7月30日(土)〜9月25日(日) *月曜休館
    ★会  場  2階 展示ホールおよび1階ロビー&森の教室
    ★開館時間  午前9時〜午後5時
    ★観 覧 料   無料



    クリックすると詳細が表示されます。


    ※どろ亀さんこと盒怯篝兇気鵑蓮東京大学北海道演習林の森でドイツ林学を参考とした天然林施業を進めましたが、当初は失敗ばかり。森の中を泥だらけになってはい回るような試行錯誤の末、森づくりの方針のヒントを得たのは10年以上を経た後のことでした。林分施業法と名付けられたその手法は、再生可能な自然資源の利用と生態的機能の保全を調和させる持続可能な森林管理の手法として国内外から高く評価され、現在も演習林の森づくりの根幹をなしています。

    コメントする
    展示会 : 企画展「アイヌ語地名と北海道」(第29回道北地区博物館等連絡協議会巡回展)
    投稿日時: 2021-11-3 9:00:00 (374 ヒット)

     11月3日(水・祝)よりロビーにて「アイヌ語地名と北海道」というミニ展示会を開催します(〜2月27日(日))。

     


     これは道北地区博物館等連絡協議会の巡回展として開催するもので、礼文町、中川町、苫前町、美瑛町、上富良野町そして富良野市の11カ所の地名の由来をパネルで紹介しています。また、富良野盆地周辺のアイヌ語地名を立体地図上で紹介する展示コーナーもあります。お近くにお越しの際はどうぞお立ち寄りください。

     なお、「アンモナイトの不思議」ミニ展示と「みんなのアンモナイト作品」展も隣りで開催中です。合わせてご覧ください。

    コメントする
    展示会 : 展示会関係の記事(2021年度 公式FBページ掲載分)
    投稿日時: 2021-11-3 0:00:00 (266 ヒット)
    コメントする
    展示会 : ミニ「アンモナイトの不思議」展の開催について
    投稿日時: 2021-9-23 8:00:00 (89 ヒット)

    特別展「アンモナイトの不思議」は臨時休館となったことから、予定を早めて会期を終了しました。ご来館の予定があった方にはまことに申し訳ありませんでした。
    さて、臨時休館が解除となる10月1日(金)から24日(日)まで展示物の一部を1階「森の教室」に移して、ミニ「アンモナイトの不思議」展を開催します。内容は応募いただいたイラスト、解説パネル、当館収蔵のアンモナイト標本などです。イラスト応募者の方へのプレゼントや来場者プレゼント(化石カード)も再開しますので、ぜひご来場ください。
    なお、森伸一さんのアンモナイトコレクションの展示はしていませんので、お気を付けください。



    展示準備中の森の教室

    コメントする
    展示会 : 7/10-9/5 第41回特別展「アンモナイトの不思議」開催
    投稿日時: 2021-7-2 10:30:00 (2170 ヒット)

    古生物·アンモナイトの生態をテーマとした特別展。元緑峰高校理科教諭の森伸一さんにご協力いただき、北海道各地で採集された約230点のアンモナイトを展示しました。標本を通じて身体の特徴や分類、色の不思議などアンモナイトの様々な魅力を紹介します。昨冬、近隣の方々に描いていただいた色とりどりのアンモナイトのイラストも会場を大いに彩っています。ぜひご来場ください。

    ★会  期  7月10日(土)〜9月5日(日) *月曜休館
    ※緊急事態宣言の発令により臨時休館となり8/26(木)にて終了いたしました。
    ★会  場  当館2階 展示ホール
    ★展示標本  アンモナイト化石 約230点
    ★開館時間  午前9時〜午後5時
    ★観 覧 料   無料

    展示案内チラシ(ポスター)


    ★PDF版(圧縮バージョン)はコチラ

    ※ポスターの掲示にご協力いただける近隣の施設·店舗などの方がおられましたら、ご連絡いただければ幸いです。
    電話番号:42-2407(担当:泉)

    コメントする
    展示会 : 4/24-5/23 特別展「北の風土と水彩人 白江正夫展」
    投稿日時: 2021-4-23 20:00:00 (407 ヒット)

    現代・北海道を代表する水彩画家・白江正夫。故郷・北海道の朗らかな風土をこよなく愛し、2014年に永眠するまでスケール感溢れる数多くの作品を残しました。昨年6月に白江の義弟・鳥居敏明さんから水彩画33点の寄贈を受けたことを記念し、富良野初の展覧会を開催します。ぜひご高覧ください。

    ★会  期  4月24日(土)〜5月23日(日) *月曜休館
    *オープン初日には、市立小樽美術館の星田主幹学芸員をお招きして講演会を開催します。
    ★会  場  当館2階 展示ホール
    ★展示作品  22点
    ★開館時間  午前9時〜午後5時
    ★観 覧 料   無料

    コメントする
    展示会 : 【イラスト募集】たくさんのアンモナイト作品ありがとうございました
    投稿日時: 2021-2-6 9:40:00 (273 ヒット)

    11月下旬頃に呼びかけたアンモナイトイラストの募集について、100点以上の作品が寄せられました。どれも楽しく描いてくれたことが伝わってくる作品ばかり。中にはとても力のこもった労作や、技術の高い作品もありました。

    続き... | 残り1419バイト | コメントする
    展示会 : アンモナイトのイラスト大募集!
    投稿日時: 2020-11-22 13:10:00 (885 ヒット)

    富良野市博物館では2021年夏季の特別展「アンモナイト展」(仮称)で展示するアンモナイトのイラストを募集中です。

    続き... | 残り2473バイト | コメントする
    展示会 : 「森を支えるきのこ」道北地区を巡回しています。
    投稿日時: 2020-7-28 12:50:00 (466 ヒット)

    2019年夏季に当館と士別市立博物館で開催した特別展「森を支えるきのこ」が道北の博物館で巡回展示されています。

    続き... | 残り1150バイト | コメントする
    (1) 2 3 4 ... 7 »