富良野市生涯学習センター

ニュース
展示コーナー
富良野市の歴史と郷土芸能
森の教室
ナキウサギの鳴く里づくりプロジェクト協議会
発行物
RSS送信
(1) 2 3 4 »
展示会案内 : 第37回 特別展「森を支えるきのこ」
投稿日時: 2019-8-4 9:50:00 (260 ヒット)

第37回 特別展「森を支えるきのこ」を開催しています。

多くの方が知っているようで知らない「きのこ」。きのこといえば「植物でも動物でもないちょっとかわった生き物」くらいのイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。実はきのこ(菌類)は、これらなしには地球の自然環境は全くなりたたないといっていいくらい重要な役割を担っています。
本展は、そんなきのこが森を支える仕組みを数多くの実物標本や本格的なジオラマを使ってお伝えします。どうぞご来場ください。



★会期 令和元年8月3日(土)〜9月22日(日)
    *開館時間:午前9時〜午後5時
    *休 館 日:月曜日
★会場 富良野市生涯学習センター 2階展示ホール
★観覧 無料
☆本展は士別市立博物館との合同展です。9月28日(土)からは士別市立博物館に場所を変えて開催します。

続き... | 残り3473バイト | コメントする
展示会案内 : 富良野アートギャラリー絵画展「2019 C0LLECTION GALLERY」
投稿日時: 2019-4-30 21:00:00 (80 ヒット)

富良野ゆかりの洋画家・小野州一らの絵画を展示します。また今尾景祥作の六曲屏風一双「老松群禽図」も展示します。ぜひご高覧ください。
  
■会  期  4月27日(土)〜6月2日(日)
■会  場  生涯学習センター2階多目的ホール
■開館時間  午前9時〜午後5時
■休 館 日  毎週月曜日
■観 覧 料  無料

チラシはこちらから↓

コメントする
展示会案内 : 第34回 特別展「透明標本と骨格標本の世界」
投稿日時: 2018-7-12 22:28:52 (685 ヒット)

第34回 特別展「透明標本と骨格標本の世界」を開催します。

骨格の発達やその形態に関する研究を大きく前進させた技術の結晶「透明標本」。本展では魚類、ほ乳類など様々な動物の透明標本を中心に、骨格標本やその他の博物館の収集した生物資料を展示します。幻想的な姿を楽しみながら、動物の身体の不思議を感じてください。

★会期 平成30年7月14日(土)〜9月9日(日)
    *開館時間:午前9時〜午後5時
    *休 館 日:月曜日
★会場 富良野市生涯学習センター 2階展示ホール
★観覧 無料

続き... | 残り1056バイト | コメントする
展示会案内 : 北海道命名150年記念企画展「松浦武四郎の十勝越えを歩く会2018成果展」
投稿日時: 2018-6-7 11:08:31 (287 ヒット)

松浦武四郎が安政5年(1858)旧暦3月に蝦夷地調査で訪れた十勝越えのルートを、武四郎の記録やアイヌ語地名を検証しながら実際に辿り、検証する会を今春開催しました。延べ100名もの参加・協力者により、旭川市神居古潭から美瑛・富良野地方に至り、富良野岳と前富良野岳の鞍部「ルウチシ」を越えて、新得町に至る全行程約130劼鯑破した記録と調査の結果を地図や写真などにより紹介します。

■会期 6月16日(土)〜7月1日(日
■会場 生涯学習センター1階ロビー
■観覧時間  午前9時〜午後9時
■休 館 日  毎週月曜日
■観 覧 料  無料

企画展のチラシはこちら↓

コメントする
展示会案内 : 【AR動画】展示に関連する映像が携帯端末(スマートフォンなど)で見られます。
投稿日時: 2018-2-1 18:00:00 (377 ヒット)

富良野市博物館では、2018年1月より市内の事業所Afitさんのご協力で、展示物にスマートフォンなどを向けると、関連する映像が見られるようになりました。これらの映像には、個人で撮影したものをご寄贈いただくなどして収集された地域ゆかりの貴重な資料も含まれています。



例えば(案内表示にしたがって、専用のアプリをダウンロードした上で)昔の農作業道具のコーナー(1階)の「稲刈り(はさ架け)の写真」をスキャンすると
  
ダウンロードがはじまり、昭和期の稲作の刈り取りのようすを撮影した映像が見られます。写真パネルがテレビの画面になっているかのように見えます。

続き... | 残り2496バイト | コメントする
展示会案内 : 富良野アートギャラリー2017 COLLECTIN GALLERY(〜3/4)
投稿日時: 2017-11-17 17:40:00 (253 ヒット)

富良野ゆかりの洋画家・盛本学史が描いた連作・大作絵画を中心とし、長さ15m超の作品「山部人間のウタ」、21点で構成される「21頭のケケッロ」、ポスターに使用した「海の花」の2連作などを展示します。ぜひご高覧ください。

★会期:平成29年11月11日(土)〜平成30年3月4日(日)9:00から17:00
    *休館日:毎週月曜日、平成29年12月31日〜平成30年1月5日
★会場:富良野市生涯学習センター2階展示ホール
★観覧:無料












































コメントする
展示会案内 : 巡回展「道北の文学者たち」(〜12/17)
投稿日時: 2017-11-17 17:10:00 (194 ヒット)

道北地域ゆかりの文学者・小熊秀雄、小田観蛍、三浦綾子らの詩人・作家とその作品を紹介する道北地区博物館等連絡協議会主催のミニ巡回展です。富良野会場では、歌人・小田観蛍を中心にご紹介します。

★日時:平成29年11月11日(土)〜12月17日(日) 9:00〜17:00
★会場:富良野市生涯学習センター1階ロビー
★観覧:無料
★主催:道北地区博物館等連絡協議会、富良野市博物館


コメントする
展示会案内 : 特別展「シマフクロウの聲がきこえる。」
投稿日時: 2017-7-21 17:22:42 (380 ヒット)

第32回 特別展「シマフクロウの聲がきこえる。」を開催します。

写真家・田中博が追い求めた世界最大級のフクロウの写真展。
シマフクロウと息づかいを合わせるように撮影された25点の写真には、ありのままの姿を撮りたいという思いと、自然への畏敬の念がこめられています。ぜひご来場ください。

★会期 平成29年7月22日(土)〜同年9月24日(日)
    *開館時間:午前9時〜午後5時
    *休 館 日:月曜日
★会場 富良野市生涯学習センター 2階展示ホール
★観覧 無料

続き... | 残り654バイト | コメントする
展示会案内 : 6/3〜市民美術作品展「アートのひろがり-美術を愛する者たち」
投稿日時: 2017-5-13 18:05:50 (362 ヒット)

プロ・アマを問わない公募形式の美術作品展を初めて開催します。F8号サイズのキャンバスを規格サイズとし、油彩・水彩・写真・書など多彩な作品を展示します。45.5×38.0僂硫萍未涼罎鉾術をこよなく愛する人々の多様な個性と想いが描写され、本展を通じて絵画を通じた人々の輪が広がることでしょう。ぜひご高覧ください。

★会期 平成29年6月6日(土)〜同年7月7日(金)
    *開館時間:午前9時〜午後5時
    *休 館 日:月曜日
★会場 富良野市生涯学習センター 2階展示ホール
★観覧 無料
★作品 約30点

コメントする
展示会案内 : 2/18-3/13 ミニ企画展「104年間ありがとう!島ノ下駅展」
投稿日時: 2017-1-31 13:40:00 (878 ヒット)

大正2年に開業し本年3月3日をもって廃駅となるJR島ノ下駅。駅と地域の104年のあゆみを昭和20〜50年代の懐かしい写真や地図などから振り返ります。日帰り入浴やお食事等とあわせて、ぜひご観覧ください。

★と き  平成29年2月18日(土)〜同年3月13日(月)*予定

★ところ  ハイランドふらの1階ホール
http://www.highland-furano.jp/

★観覧時間 6:00〜22:30(日帰り入浴受付時間)

★観覧料  無料

★チラシは下のPDFファイルでご覧ください























昭和30年代の島ノ下駅舎






















昭和30年代の島の下市街地

















昭和30年代の島ノ下温泉・五楽園






コメントする
(1) 2 3 4 »