富良野市生涯学習センター

ニュース
展示コーナー
富良野市の歴史と郷土芸能
森の教室
ナキウサギの鳴く里づくりプロジェクト協議会
発行物
自然観察ガイド : 2019森林学習サポーター認定研修受講者の募集
投稿日時: 2019-2-20 13:44:50 (73 ヒット)

富良野市教育委員会では、東京大学北海道演習林の天然林と森林育成の取り組みを題材に、私たちの暮らしや郷土・富良野を再発見する活動「森林学習プログラム」を市内小中学校の児童・生徒を対象に学習活動を展開しています。

認定研修制度は昨年からスタートし、今年で2年目を迎えます。本年も子どもたちの学習活動を支援する「森林学習サポーター」を募集します。東京大学北海道演習林・神社山自然観察路(東山)のフィールドで一緒に活動してみませんか?

森林学習サポーターは、研修受講後、試験に合格した方が認定されます。平成31年度の森林学習プログラムは市内の小中学校8校で実施し、サポーターはこのうち数校の活動に参加します。参加を希望される方は、添付PDFファイルの研修概要と下記をお読みになった上で、受講申込書に必要事項を記入し、生涯学習センターへ直接お届けください。

【森林学習サポーターの活動内容】
プログラムの学習指導と活動時の安全確認、フィールド整備協力、研修活動への参加など

【受講資格】
満18歳以上で児童生徒の野外活動を支援できる健康な方で、おおむね70歳くらいまでの方
*営利や当人の学習のみを目的とする方の参加はお断りさせていただきます。

【研修日】
。慣25日(木)、■儀17日(金)、5月30日(木)、6月1日(土)、ィ祁18日(木)
*7月18日は試験日です。
*このほかに児童と活動するプログラム研修にも参加していただきます。
*詳細は添付のPDFファイルをご覧ください。

【申込み】
添付の受講申込書に必要事項をご記入の上、4月13日(土)までに生涯学習センターへお届けください。

【問合せ先】
富良野市生涯学習センター 0167−42−2407
*なおこの情報は2月28日発行予定の「広報ふらの3月号」にも掲載されております。



【認定研修の概要】






【認定研修申込書】

印刷用ページ このニュースを友達に送る 記事をPDFにする

 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。