富良野市生涯学習センター

ニュース
展示コーナー
富良野市の歴史と郷土芸能
森の教室
ナキウサギの鳴く里づくりプロジェクト協議会
発行物
自然観察ガイド : 10/7 鳥沼公園に新しい看板を設置しました。「ハンノキの林〜富良野盆地の原風景〜」
投稿日時: 2018-10-16 14:50:00 (53 ヒット)

 皆さんは、鳥沼公園といえば何を思い浮かべますか?ボート乗りを楽しめる鳥沼でしょうか?湖畔の広場でしょうか?鳥沼から車道を渡った先にあるハンノキの林は、それらに比べるとちょっと地味な存在で、あまり意識して見る方は少ないかもしれませんね。木々が密生していて少し薄暗く、足元がじめじめしていて歩きづらいからあまり好きになれない・・・なんて方もいるかもしれません。
 でも、実はこの湿地林の景観こそ、開拓以前の富良野盆地の原風景なのです。



 今回、この林の自然の魅力や豊かな植物相を来園者に知ってもらうため、散策路の入口(駐車場横)に看板を設置しました。看板には林内で季節ごとに見られる草花を紹介した公園マップや、階層ごとの植生を紹介する林相図からハンノキの林の特徴を学べるようにしました。
 実はハンノキが多くを占める湿地林は、ごくわずかしか富良野盆地に残っていません。富良野市博物館ではこの貴重な湿地林を後世に残していきたいと考えています。この看板を見て公園を楽しみ、同じ思いを持つ方が増えることを願っています。



2018年10月7日 富良野の自然に親しむ会・富良野市博物館 設置

印刷用ページ このニュースを友達に送る 記事をPDFにする

 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。