:: facebook
:: 項目別記事
:: これに注目!「富良野の文化財」
旧八幡丘小学校校舎
  • 旧八幡丘小学校校舎
  • :: ここに注目!「自然散策ポイント」
    太陽の里ふれあいの森
  • 太陽の里ふれあいの森
  • :: トップページへのリンク
    博物館講座 : 7/19 ヘイケボタル観察会
    投稿日時: 2014-8-20 14:20:00 (518 ヒット)

     富良野の自然に親しむ集い 第2回「ヘイケボタル観察会」を鳥沼公園で実施しました。

     夜7時に集合した参加者は、まだ明るさが残っているうちに、講師の井口さんについてハンノキの林を歩きながらホタルの生息環境について学び、そのあと公園全体を歩きながら昆虫採集など自然観察しました。クワガタなどを見つけて早くも楽しんだ子供たちもいたようです。

     8時半をまわると、すっかり闇が辺りを包み込み、待望のホタルを求めてハンノキの林へ入ります。すぐに一頭のホタルを見つけ、手の上に乗せて覗き込み、教わったオスメスの見分け方を思い出して鑑定します。初めに見られたホタルはメスでした。

     この日、見られたホタルは8頭。例年に比べると大変少ない数で、環境の悪化なども懸念されます。以前は市内のどこでも見ることができたホタルですが、今は限られた場所でしか見ることができません。なぜ鳥沼公園で今もホタルが見られるのかを学び、これからも見続けることができるためにはどうしたらいいのか、考えさせられる夜にもなりました。


     
    投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。