:: facebook
:: 項目別記事
:: これに注目!「富良野の文化財」
杉山月魄句碑
  • 杉山月魄句碑
  • :: ここに注目!「自然散策ポイント」
    朝日ヶ丘公園
  • 朝日ヶ丘公園
  • :: トップページへのリンク
    博物館講座 : 7/3 プロジェクト「O」(外来種防除事業)第1回抜き取り
    投稿日時: 2021-7-3 23:40:00 (129 ヒット)

    プロジェクト「O」は外来植物オオハンゴンソウ(O)の拡大をおさえる取り組みです。毎年開拓以前の湿地林の自然環境が残る鳥沼公園で「抜き取り」作業をサンエー会青年部共催で実施しています。今年は当初の予定日(6/12)が緊急事態宣言のただ中だったため、日程を遅らせ、マスクなどの感染症対策を行いながら実施しました。

    作業指導は北海道教育大学旭川校の斎藤和範さんです。
     

    今回はやや丈の高い個体が残る公園のトイレ付近、そして丈は低く密度もかなりまばらになったものの、広域に分布している道道(通称「9線道路」)沿いで抜き取りを行いました。
     

    15名のサンエー会の方と5名の一般参加者にご参加いただき1時間半ほど活動をした今年も防除作業をを行うことができました。丈が低くなったのはここ数年感じていましたが、今年は根茎もずいぶん小さくなったのを感じ、改めてこれまでの活動の成果を実感しました。とはいえ、今年コロナ禍でできない可能性が生じたときはヒヤリとしました。1年休むことで”元の木阿弥”となることが目に見えていたためです。今後もこの取り組みを続け、鳥沼公園の植生を保全していきたいと思います。

    第2回の活動(博物館単独事業)は花の摘み取りとオオハンゴンソウ(ほか)を用いた草木染めで、8月28日(土)に実施予定です。昨年はコロナ禍を考慮して、草木染めを除いた形で行いましたが、今年は元の形に戻す方針で準備を進めています。ご興味のある方はどうぞご参加ください。

    ※一昨年のプロジェクト「O」花摘み&草木染め のようす


     
    投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。