富良野市生涯学習センター

ニュース
展示コーナー
富良野市の歴史と郷土芸能
森の教室
ナキウサギの鳴く里づくりプロジェクト協議会
発行物
博物館活動 : 【収蔵資料】考古資料・生物標本の寄贈受領(山部中学校)
投稿日時: 2020-8-19 6:10:00 (159 ヒット)

2019年度末で閉校した山部中学校から、資料の一部を寄贈いただきました。

【考古資料】
鳥沼〜布部で採取された土器片・石器 6箱
学校教材として使われた日本各地で発掘された考古資料のレプリカ 9点

富良野市内出土資料(上部の土器2点は学校教材)

【生物資料】
液浸標本 4点


さくよう(押し葉)標本 約180点


昆虫や鉱物標本なども多数貰い受けました。


【その他】
天体望遠鏡やプラネタリウム投影機など

受領したものは、地域の歴史や生物相を解明する資料などとして活用させていただきます。なお、全国的に頒布されている学校教材や採取地のはっきりしない標本・保存状態のよくない標本は収蔵スペースなどを鑑みて受け入れしないものもありました。地域の自然史を明らかにする手がかりとなるため、標本ラベルがあるとその標本の価値は格段にあがります。

印刷用ページ このニュースを友達に送る 記事をPDFにする

 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。