富良野市生涯学習センター

ニュース
展示コーナー
富良野市の歴史と郷土芸能
森の教室
ナキウサギの鳴く里づくりプロジェクト協議会
発行物
博物館 : 博物館資料貸出キット「みゅーじあむ・ぼっくす」
投稿日時: 2011-6-26 9:50:00 (959 ヒット)

 「みゅーじあむ・ぼっくす」は、富良野市博物館が収蔵する郷土資料を、富良野の自然・歴史・文化を物語る貴重な文化資源として、活用してもらうための貸出教材キットです。
 考古資料や昔の道具などの実物資料が複数組み合わせてパックされ、資料に関する写真入りの解説カードを読みながら学習できます。小中学校の授業における補助教材として、また高齢者の認知症予防・進行抑制対策となる回想法のキットとしても活用いただけます。資料を見て触ることで、楽しみながら学習が進められ、グループ学習やコミュニケーションが一層深まります。
 博物館にはこの他にも数多くの郷土資料を収蔵しています。利用目的に応じてご相談ください。(貸出対象は、基本的に富良野市内に所在する福祉関係の事業所、教育機関等の団体です。それ以外についてはご相談ください)

<<キットの内容>>
‘貶献僖奪 1種類 市内出土の土器・石器類をパック

∪里寮験茱僖奪 4種類
 A.家事 
 B.子ども・学校と遊び
 C.冬の生活
 D.餅つき











<<利用方法>>
1.お申し込み
  博物館へ電話でお問い合せいただき、希望されるパック名、利用日時、目的をお知らせください。
2.貸し出し
  博物館へ直接受け取りに来ていただき、当館に備え付けの借用書に必要事項をご記入ください。郵送等による貸し出し、および資料の返却はできません。

<<貸し出し要領>>
1.利用可能な団体
 富良野市内の主に学校、社会教育施設・団体、高齢者
 福祉施設、医療保健施設など。
2.貸出期間
 貸出期間は原則2週間です。長期希望の場合はお問い
 合わせください。
3.使用料
 使用料は無料です。
4.貸出の条件
 ○資料は正しく使用し、利用申請者の責任において管理すること。
 ○借用した資料は、転貸し又は担保に出さないこと。
 ○資料は、利用目的以外の利用はしないこと。
 ○資料が汚損、損傷、亡失したときには、直ちに博物館へ報告し、必要な指示に従うこと。この場合、修理等について、博物館との協議により、弁償等の対応をいただくこともあります。
 ○営利目的での利用はできません。
 ○貸出期間を守ること。

みゅーじあむ・ぼっくすの詳細はこちらのリーフレットをご覧ください。
◎リーフレット表





◎リーフレット裏

印刷用ページ このニュースを友達に送る 記事をPDFにする

 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。