第37回 特別展「森を支えるきのこ」

掲載日 2019-8-4 9:50:00 | トピック: 展示会

第37回 特別展「森を支えるきのこ」を開催しています。

多くの方が知っているようで知らない「きのこ」。きのこといえば「植物でも動物でもないちょっとかわった生き物」くらいのイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。実はきのこ(菌類)は、これらなしには地球の自然環境は全くなりたたないといっていいくらい重要な役割を担っています。
本展は、そんなきのこが森を支える仕組みを数多くの実物標本や本格的なジオラマを使ってお伝えします。どうぞご来場ください。



★会期 令和元年8月3日(土)〜9月22日(日)
    *開館時間:午前9時〜午後5時
    *休 館 日:月曜日
★会場 富良野市生涯学習センター 2階展示ホール
★観覧 無料
☆本展は士別市立博物館との合同展です。9月28日(土)からは士別市立博物館に場所を変えて開催します。

共生関係を結ぶカラマツとハナイグチの森をイメージしたジオラマ



様々な森とそこに生えるきのこのジオラマ

実物標本と生態写真


ジオラマの模型はことぶき大学や富良野高校の生徒に協力してもらって作りました。これらのきのこの名前はおわかりですか?答えは会場でお確かめください。












【関連事業】
以下の自然観察会を開催します。ご参加お待ちしています。
8月31日(土)10:00〜15:00「菌類の秘密探検〜きのこと菌根菌の観察会〜」
9月22日(土)9:00〜12:00 富良野の自然に親しむ集い「森のきのこに親しもう」

お申込み・お問い合わせは0167-42-2407(富良野市生涯学習センター)までお電話ください。



富良野市博物館にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://furano.sub.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://furano.sub.jp/modules/news/article.php?storyid=344