:: facebook
:: 項目別記事
:: これに注目!「富良野の文化財」
渡部医院
  • 渡部医院
  • :: ここに注目!「自然散策ポイント」
    ラベンダーの森・ハイランドふらの
  • ラベンダーの森・ハイランドふらの
  • :: トップページへのリンク
    « 1 ... 40 41 42 (43) 44 45 46 ... 48 »
    展示会 : 「富良野アートギャラリー」6/20オープン!テーマは「アート」を楽しもう
      投稿日時: 2009-6-1 12:20:00 (1667 ヒット)
    展示会

    この春、富良野ゆかりの洋画家である小野州一氏、矢田博次氏、盛本学史氏から作品をご寄贈いただき、富良野では初となる公設のアートギャラリーがついにスタートします。
    とかく「硬い」「敷居が高い」「よくわからない」と考えがちな美術。アートってそんなに難しく考えなくてもいい。子どもから大人まで、もっと気楽に笑顔で日々親しんで欲しい。ここはそんな願いを込めて生まれたアートスペースです。
    オープンにあたり、3人の画家の作品と250人の子どもたちによるインスタレーションを中心に展示します。美術との距離感を縮めるためにわかりやすい作品解説や体験的な展示手法を取り入れて、喜びと創造性溢れる空間を演出します。
    <アートを楽しむための目と心のウォームアップ>ができるアートスペース
    それがアートギャラリーの基本方針です。
    富良野市生涯学習センターは、皆さんにアートで楽しむ日常生活を提案します。テーマは「アート」を楽しもう!

    20日10:00からオープニングセレモニーを開催します。洋画家の矢田博次氏と盛本学史氏も出席します。ぜひご参加下さい。

    展示会場:生涯学習センター2階展示ホール 
    開館時間:午前9時〜午後5時(20日は10:00〜)
    *7/18〜9/11までの期間は「外来生物展」開催のためお休みします
    休館日:毎週月曜日  観覧料:無 料 富良野アートギャラリーポスターpdf.pdf

    コメントする
    講座の募集・実施要項 : 市民講座満載!まーなび春号発行のお知らせ
    投稿日時: 2009-5-1 8:50:00 (1852 ヒット)

    富良野市社会教育課HPにも掲載されていますが、講座案内のPDFファイルを掲示します。なおお申込ですが、社会教育課(中央公民館)担当講座は23−3545へ、生涯学習センター(山部公民館)担当講座は42−2407へ直接お電話してください。
    なお、社会教育課のHPは次のアドレスにアクセスしてください。
    http://www.city.furano.hokkaido.jp/contents/ePage.asp?CONTENTNO=2385

    まーなび春号PDFファイルはここをクリック↓(表と裏2枚あります)



    コメントする
    講座の募集・実施要項 : 2009富良野の自然に親しむ集いのお知らせ
    投稿日時: 2009-3-31 18:50:00 (1411 ヒット)

    2009今年も、もちろんやります「富良野の自然に親しむ集い」です。

    昨年と異なる点を挙げますと…

    〆鯒まで鳥沼公園で開催していた早朝バードウォッチングを朝日ヶ丘公園で開催します。今年から、フットパスとして発信されることになった朝日ヶ丘公園。今年はここに注目です!朝日ヶ丘公園のガイドブックは博物館で、お求めやすい200円で販売しています。持ち運びやすいB6サイズに自然と歴史の情報満載!ぜひお求め下さい。

    富良野の地質を学ぶ講座を取り入れました!昨年、石灰岩の採石地見学が大好評でしたので、気をよくして。これもなかなか楽しみです。

    それから毎度おなじみではありますが、人気のホタル&コウモリ観察、さらにはここ2年連続で観測できているペルセウス座流星群観望もあります。

    お楽しみに!!

    *なお、当方のやむなき事情により開催日や内容などが変更になる場合もあります。
    *お申込みは開催日の1ヶ月前から受付致します。(参加される方も当方も予定に変更あることも想定されますので…)

    詳細はこちらのチラシ(pdf)↓でチェック!

    コメントする
    施設案内 : ホームページが見れない状態がありました
    投稿日時: 2009-2-18 13:06:25 (1918 ヒット)

    2月上旬から先週まで当ホームページをご利用いただけないことがありました。サーバーと当方との行き違いによることが原因です。皆様には大変ご迷惑をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。

    コメントする
    発行物(定期刊行物) : ミュージアムレターvol.9発行しました
    投稿日時: 2009-1-24 13:40:00 (1659 ヒット)

    掲載が遅れましたが、富良野市博物館の情報誌「ミュージアムレターvol.9」を発行しました。

    月イチくらいで発行すれば、こんなボリュームにならないのですが、時間ができたときにまとめてしまうにのと、どうしても夏〜秋にかけて事業が集中してしまうので、こんないつも感じになります。お暇なときにかいつまんでお読みいただければ幸いです。

    紙面はこちらからどうぞ↓



    さて、今月は講座の開催はありませんが、来月の2月24日(金)にはホタル学習会、3月8日(日)には東大演習林神社山で早春の自然観察会を行います。ふるってご参加下さい。なお、参加希望の方はお手数でも博物館までお電話下さい。

    さてさて、正月気分もあっという間に駆け抜けていきましたが、そろそろエンジン回転数を上げていかなくては…と思っているところです。今年も富良野市博物館の事業にご支援・ご協力をよろしくお願い致します。


    なお、ミュージアムレターのバックナンバーですが…vol.7とvol.8とアップしておきます。こちらもぜひご覧下さい。

    vol.7↓


    vol.8↓

    コメントする
    講座の募集・実施要項 : ホタル学習会を開催します
    投稿日時: 2009-1-24 13:30:00 (2192 ヒット)

     日本では古くから夏の風物詩として親しまれ、環境のシンボルともなってきたホタル。水田を取り巻く人里に適応し繁栄してきましたが、高度成長期以降の生息環境の悪化によりその数は減少しています。
    そのような中、ホタルの養殖・放流活動が各地でさかんに行われるようになりましたが、一方で生態系、生物多様性、外来種などの課題が提起されています。
     そこで、ホタルとはそもそもどんな生き物なのか、自然と人とはどのように共存していくべきなのかを、富良野に生息するヘイケボタルをとおして市民の皆さんと学習し、私たちの周りのさまざまな環境に思いを馳せる機会にしたいと思います。将来を担う子どもたちもぜひ聴いてほしい講演です。
     講師の斎藤さんは、博物館講座「ふらのザリガニ探検隊」でも指導いただいているフリーの学芸員で、水生生物をはじめ自然環境学、生物学の専門家です。生物の持ち込みによる生態系の撹乱など、人間活動が自然に与える影響も取り上げ、ホタルの生態から人と自然の関わり方までトータルにお話をしていただきます。


    博物館自然講演会 「知ってる?ホタルのこと」
    と き 平成21年2月27日(金) 18時00分〜20時00分
    ところ 生涯学習センター(富良野市山部東21線12番地)
    講 師 斎藤和範さん(北海道教育大学旭川校非常勤講師・ザリガニ探偵団主宰)
    参加料 無料
    定 員 40名
    申込み 2月21日(土)までに生涯学習センターへ(電話42−2407)
    内 容 ホタルはどんなところにすんでいるの?えさは何を食べているの?富良野で見られるホタルの種類は?生態系の一員としてのホタルをとおして、自然とのつきあい方を考えます。


    チラシはこちらから↓

    コメントする
    講座の募集・実施要項 : 紅葉を楽しもうin東大演習林神社山〜富良野の自然に親しむ集い〜
    投稿日時: 2008-10-4 17:01:07 (2179 ヒット)

    ■と   き 10月12日(日) 9:00〜12:00
            ※雨天の場合 9:00〜10:30(場所は生涯学習センターに変更)
    ■と こ ろ 東京大学北海道演習林神社山自然散策路
    ■内  容
     針葉樹の深緑色と赤や黄色のグラデーションが織りなす紅葉の森を散策しながら、東京大学北海道演習林の森づくりについて学びます。
       ※雨天の場合、生涯学習センターにて東大演習林の森づくりについての講師のお話とビデオを上映します。
    ■集合時間 8時50分
    ■集合場所 東山パークゴルフ場駐車場
          ※雨天 生涯学習センター
    ■講  師 富良野の自然に親しむ会会員・生涯学習センターボランティアスタッフ
    ■参 加 料 無料
    ■定  員 24名
    ■服装・持ち物 野外観察に適した服装(長袖・長ズボン・帽子・タオル・軍手・飲み物など)
    ■申 込 み 生涯学習センターまで電話でお申し込みください。
          (定員になり次第しめきり)
    ■問 合 せ 富良野市生涯学習センター博物館係
    TEL 42−2407

    コメントする
    展示会 : 小野州一展〜絵の中のモチーフたち〜
    投稿日時: 2008-10-4 17:00:00 (1973 ヒット)

    フランスからの帰国後、その晩年を富良野で過ごした小野州一氏。本展では、画伯が1970年代から最晩年まで探求し続けた室内画を、アトリエに遺されたアンティークな小物たちとあわせて展示します。花や静物のある室内に注がれた小野先生の眼差しを感じながら、軽快な線描と明るく深みのある色彩が際立つ画伯の作品をぜひご堪能下さい。

    と き  平成20年9月20日(土)〜10月26日(日) 午前9:00〜午後5:00
          *休館日:毎週月曜日
    ところ  生涯学習センター2階展示ホール
    観覧料 無料


    ↓本展のポスターはこちらから


    コメントする
    講座の募集・実施要項 : 森林セラピーフォーラムinふらの開催の紹介
    投稿日時: 2008-4-1 15:30:00 (4225 ヒット)

    NPO法人樹海の会が主催する「森林セラピーフォーラムinふらの」をご紹介します。
    近年、森林浴をはじめ森の中の散策による医療的なリハビリテーションあるいはカウンセリングなど、「森林療法」や森林の癒し効果が注目されています。北海道内ではすでに釧路市鶴居の山山林が森林セラピー基地道内第1号に認定され、他にも下川町や上士幌町などで先駆的な取り組みがみられ、地域活性化の目玉となっています。このような取り組み〜森林資源の活用〜が将来的に発展すれば、地域の森林保全にもつながると考えられますし、立派な観光資源にもなりうると思います。
    そのようなことをひっくるめて皆さんで考えみようというのが、このフォーラムです。講師には東京農業大学の上原巌さん、札幌国際大学の林美枝子さん、中頓別町国民健康保険病院の住友和弘さん、山山林森林セラピー推進会の山中慎一朗さん、しもかわ森林療法協議会の奈須憲一郎さんの5名です。
    参加申し込みは5月から受付するそうです。チラシは下のPDFファイルをクリックしてご覧下さい。

    コメントする
    講座の募集・実施要項 : Patagonia Expedition 2007『嵐の大地 南米パタゴニア〜前人未踏の滑降へ〜』ご案内
    投稿日時: 2008-3-25 15:50:00 (3276 ヒット)

    Patagonia Expedition 2007『嵐の大地 南米パタゴニア〜前人未踏の滑降へ〜』講演&ビデオ上映を開催します。南米のチリ〜アルゼンチンに跨るパタゴニア地域。冒険家を魅了してやまないフエゴ島 ダーウィン山脈へシーカヤックでアプローチした日本人7人のメンバーが、前人未到の滑降に挑んだ記録を辿ります。辿り着いたその先には…果たして滑降はできたのか…

    ○と き  平成20年4月16日(水)18:00〜20:00
    ○ところ  富良野文化会館2階中会議室
    ○参加料  無料
    ○定 員  60名
    ○ゲスト  奈良亘(山岳ガイド、スノーボーダー)
            佐々木大輔(プロスキーヤー)
            辻井隆之(カヤッカー)
    ○申込み  電話でお申込下さい →0167-42-2407
    *チラシは下のPDFファイルをクリックしてご覧下さい。

    コメントする
    « 1 ... 40 41 42 (43) 44 45 46 ... 48 »