:: facebook
:: 項目別記事
:: これに注目!「富良野の文化財」
北海道大学第八農場富良野成墾記念碑
  • 北海道大学第八農場富良野成墾記念碑
  • :: ここに注目!「自然散策ポイント」
    朝日ヶ丘公園
  • 朝日ヶ丘公園
  • :: トップページへのリンク
    博物館講座 : 8/7 富良野の自然に親しむ集い 第4回「化石観察会」
    投稿日時: 2021-8-11 8:00:00 (240 ヒット)

    富良野の自然に親しむ集い第4回。今回は富良野盆地を飛び出し、三笠市の幾春別川で「化石観察会」を実施しました。講師は現在開催中の特別展「アンモナイトの不思議」の監修もしてくださった元緑峰高校理科教諭の森伸一さんで、暑すぎるほどの好天が続き水量が減り水温も高めの川をわたりながらの活動でした。


    幾春別川沿いでおりやすそうなポイントから川原へ降り、散策開始

    サンゴの化石も見つかりました(右)

    あの崖にうまっているノジュールはかなりよさそう・・・との森先生の言葉を聞いて、崖をよじのぼる二人。

    最後に、皆で見つけた化石を見比べ、種類などを教えてもらいました。

    【化石観察にあたっての注意事項】
    この講座の実施にあたっては空知森林管理署に入林申請し、安全管理にできるだけ注意して実施しています。化石観察の際は、ヒグマ、スズメバチ、転倒や落枝などによるケガなど一般的な野外活動の危険の他、ハンター(有害鳥獣駆除は通年行われている)による誤射、国道沿いを徒歩で歩くことによる交通事故など様々な危険が考えられます。個人の活動で化石観察をされる場合は、あらゆる危険に配慮し、経験豊富な方と一緒に活動することをお勧めします。


     
    投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。