富良野市生涯学習センター

ニュース
展示コーナー
富良野市の歴史と郷土芸能
森の教室
ナキウサギの鳴く里づくりプロジェクト協議会
発行物
歴史と郷土芸能 : 郷土芸能伝習館の絨毯張替えをしました
投稿日時: 2019-5-9 15:20:00 (128 ヒット)

5/6の大型連休最終日に市内布部にある「富良野市郷土芸能伝習館」の絨毯の張替えと大掃除を富良野弥栄太鼓保存会会員と少年部会員保護者の皆さんと一緒に行いました。

郷土芸能伝習館は、富良野弥栄太鼓保存会の練習場所と市指定文化財である富良野獅子舞保存会の用具保管庫として使用している施設で、平成15年に設置されました。

ホールの絨毯が経年劣化で擦り切れてしまったため、今回新たに絨毯を購入し、富良野弥栄太鼓保存会の皆さんと一緒に張替作業を行い、ついでに大掃除も行いました。

大きなロールの絨毯を張替える作業に手間取りましたが、成人会員、少年部の子どもたち、保護者の頑張りで3時間ほどで終了。きれいである着心地の良い練習場所に生まれ変わりました。

少年部は今年も全道大会に出場予定で、全国を目指して頑張るそうです。富良野弥栄太鼓は富良野神社祭や北海へそ祭り、成人式などで毎年演奏を披露していますが、その演奏はリズミカルで力強く、勇壮。和太鼓ってとってもカッコいい、そう思わせます。興味のある方はぜひ一度、練習を覗いてみてはいかがでしょうか。













印刷用ページ このニュースを友達に送る 記事をPDFにする

 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。